FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/01/07.Wed

大人だから出来るワザ

ヌマクロー1匹殿堂入りから10日程。
ポケモン図鑑コンプリートを目指しておりますが、なかなか進みませんです。

地方図鑑で211匹。
全国図鑑で約700匹。

無理ゲーです。
絶対に無理なんですが…無理と思うと…手を出してしまう悲しい性分。
毎日、地道にプレイしている出荷担当のNです。
今回も、なにとぞ拙文、ご容赦願います。

さてさて・・・

地道にプレイさえしていれば、時が解決。
コンプリート間違いない。

しかーーーし。
ここには、大きな落とし穴がありまして。

「通信進化」

なんじゃ?。と、思われるでしょう。
簡単に言えば、ポケモンを友人などに送って進化させる行為なんですね。
友達との協力プレイのようなものです。

子供ならクラスメート等々のネットワークがありますから。
「ゴローン送るから、ゴローニャに進化させて返して」
などと、ポケモンを知らない人にとっては意味不明な会話でOK。
向かい合い赤外線通信で交換。進化後に再度、交換。
無事に進化終了。図鑑登録。となる訳です。

デモね…四十も半ばを越えたジジイには
「ゴローン送るから、ゴローニャに進化させて返して」
などと言える友人など…いない。
株やFXの話をすることがあっても、
「ダークボールは夜に使うと捕まえやすいぞ…」
などとは、居酒屋で酒を飲みながら話さない。

やはり無理なのよねぇ。
子供が主体のゲームだから仕方ないけど。

年齢も年齢ですから、それなりに我慢も覚えておりますので、同じ作業の繰り返し。強い敵に瞬殺してもゲーム機を放り投げるマネはいたしません。
でも、友人、知人の力を借りるのは…ねぇ。と言うか、そんなポケモンをプレイしている四十過ぎの友人はおりませんし、小学生の友人もおりません。(居たら逆に怖い)

これが限界かぁ・・・ 

そんなことは無い。

子供のネットワークに対抗するには、大人だからこそ出来るワザが。

ce11dd2ccaba2455a103e3c6e85907ff_s.jpg


「ゼニや銭や。世の中、ゼニで勝負や」
ミナミの帝王ばりの大阪弁で向かうはゲーム屋。

「おっちゃん。3dsを一台ちょ。新しいのやで・・・。3ds二台で、独り通信進化や」

と、言う訳でもう一台、本体を買ってしまいました。
 
完全な、無駄使いです。






スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。